Today's IIKE KAKUN

Eroge&Kakuge Blog _| ̄|○

中距離キャラの中で直虎の位置付け

直虎は中距離キャラなのは誰が見ても分かると思います。

リーチのある足で中〜遠距離から一気に触りにいけるのが強みのキャラです。

では、他の中距離キャラと比べて直虎は強いのかどうかちょっと考えて見たいと思います。

 

まず、あやね。

中距離キャラといえば、あやね。

クルクル回って揺さぶって近づいたり離れたりするわ、めちゃくちゃ潜る技を持ってたり、バーストが2種類あったり、強力な確定コンボがあったり、、、などなど。

かなーり強い。

ぶっちゃけていうと中距離最強キャラで間違いないです。

 

 ハヤブサ

頭突きの突進だったり、忍!からの揺さぶり、ぬぅううんからのコンボ、発生の早い投げなど、出たり入ったりが忙しいキャラ。

上手いハヤブサはほんと手がつけられないほど強い。

常に痛い痛い択を押し付けてくる。

こいつもホールドからの痛い確定コンボがある。

 

ハヤテ。中距離キャラかわかんないけど一応。

潜る中Kに溜めて遅らせて置いてくる突進、痛い投げ。回復しないと繋がる確定コンボなど。

こいつは割と対戦経験があるので、個人的に投げ確ポイントがわかってる。

しかし、一度ハマるとかなーり厳しい。

特に起き攻めに重ねて来る択は未だに引っかかる。

個人的な対策としては回復に専念することと我慢すること。

絶対カウンターで貰っちゃいけない。

回復すれば繋がらない確定コンボは相手に読み合いを仕掛けるポイントになる。

投げも痛いので基本回復、ガードして投げ確を取る。

変にホールドすると遅らせバーストは貰うわ、最大投げ貰うわで勝てない。

近距離、中距離と万能キャラなので、しっかりと相手を見ることが大切。

 

phase4。

こいつも早いわ、中距離も強いわでかなーり厄介。

一気に距離を詰められて、痛い択に付き合わされる。

下手にホールドすれば、痛い投げがくるし、打撃かと思えばOHで削りにくる。

とにかく早いのでまともに付き合ってると負ける。

投げ確が多いので、出し切ったら投げよう。

あと、下段崩しからの継続という回復しないと繋がっちゃういやらしい技があるので、基本は回復。

ディレイも効くのでホールドは慣れないうちは絶対にダメ。

完全に飲まれてしまう。

最大投げ喰らうわ、遅らせバースト貰うわで死にたくなる。

削りにくるのも早い突進技からこれまた下段にも派生がくるので、そうなるともう無理ゲー。

差し込みタイミングと、投げ確取って体力有利から押し切る。

 

挙げればキリがないが、DOAには近距離も中距離も優秀なキャラ多くいる。

不知火舞だって、中距離も優秀な突っ込み技がある。

 

さて、直虎の話だが、

そもそも、直虎には確定コンボというものが6Kからの中K派生でしかない。

これは、3Rで一回出すか出さないかの択。

ちょっとタイミングがズレるってだけで、3段目くらいまでで中K取られたらそもそも意味のない技です。

ホールドからのコンボもない。

そもそもホールド自体の威力も並。

技のフレームは遅い。Pが11fという重量級と同じレベル。

だから、10f持ちのキャラでも開幕から安心してPを打てる相手になってる。これは結構厳しくて、直虎側は下段でいくかホールドするしかない。

ここは読み合いになっていて、下段が通れば次は上段といったようなジャンケンになる。

相手によってはいきなり中段でくる人もいる。

直虎側が開幕上段という択は基本的にないと踏んでだ。

まぁ、こんなのは重量級にも言える択なので直虎に限った話ではない。

 

問題なのが中距離キャラなのに中Kしかないことだ。

あやねは下段からでも触りにいけるし、中段でもいける。

直虎は中Kしかない。肝心の初段もディレイが効くわけでもない。

だから、直虎の差し合いは考えてやらないと中距離キャラなのに中距離を制することができない。

基本的に迎撃技には勝てない。

ビターンとカウンターで弾き返される。

中Kホールドにも勝てない。

じゃあ、どうするか?

スカ確を狙うしかないのだ。

リーチだけはあるので、相手の技を誘う、相手の動きに合わせて差し込んでいく。

6Kをスカして4Kで浮かせるといったパターンをきっちり叩き込む。

最初はかなーり難しい。

執拗に中Kホールド仕込んでいる奴もいる。

そういう時は6Kと見せかけて8Kとかになってくる。

 

どこかの記事で書いた気がするが、

直虎を相手が知ってるかを見極める必要がある。

直虎使いはこれが出来ないと勝てない。

例えば、4K4K。

直虎主力の連携。

これはガードで投げ確。

まず、ここを取るか取らないか。

取らないなら積極的に振る。

取ってくるなら一段止め。

4K4K背向けからの択。

本命は上段継続。

次点で中P浮かせ、中Kバウンド、下段継続、投げ。

ここで中Kホールド取られるなら、恐らく相手は直虎を知らない。

なんとなく直虎は中Kだろ、っていうタイプが殆ど。

基本は上段ホールド。

これが継続で優秀だから。

しかし、ここで上段ホールド置いてる人は多い。

だから、自分はここは基本、中P浮かせ。

これを見せて置くことで本命が通りやすくなる。

2Pで継続もありだし、結構強いが、

とにかく下段ホールド擦っておけってタイプにハマってしまう危険がある。

ここで下段ホールドするのは本命の上段もスカせるからかなり強いし、正解に近い。

最大投げも当たらないしね。

だからこそ、ここは中P浮かせが直虎側のセオリー。

 

 

脱線したが、中距離キャラの中でもぶっちゃけ弱い。

モーションも分かりやすいしね。

ただ、交通事故のように最大投げ狙いの直虎には結構初見では難しい。

連戦で対策すれば余裕だが、初見はちと厳しいかも。

直虎は投げはかなり強いからだ。

最大投げが66Tと簡単ってのも大きい。

 

ぶつくさと駄文になったが、

最近、まぁまぁ勝てるようになったのは、キャラ対は勿論だが、相手の心理をちょっと考えるようになったからだ。

直虎と対戦するとなって、

ここは中Kホールド置きたいなぁとか

色々考えていくようになった。

択が少ないとはいえ、その択は太いということを意識すれば、直虎は優秀なキャラだと思う。

 初心者にもオススメできると思う。

読み合いを勉強するって意味でも優秀だと思うのね。

ぶっ壊れた拒否技もないし、フレームも遅い、ホールドも取られやすい。

ぶっ壊れたリーチだけはあるけどね。

ワンパだと安定して勝てねぇよこのゲーム!!!ってのを教えてくれる良い教材だと思う。個人的にね。