Today's IIKE KAKUN

Eroge&Kakuge Blog _| ̄|○

直虎対策

あんまり直虎を使ってる人もいないし、浅い対策でも割となんとかなるキャラだが、一応対策を記したいと思います。

というか自分が直虎使っていて、されて嫌だなーってことです。

もちろん、こちら側もそれに対応する策もあるっちゃあるんですが。

まぁ、ぶっちゃけされるとキツイ…笑

 

・中距離で中Kホールドを仕込む

これはかなり効く。

直虎で触りに行く技は基本リーチのある6Kなので、中Kホールドされると距離を詰めづらく、攻めにくい。

直虎に中距離でやられてるならやってみよう。近距離の直虎はフレームが遅くて受け身に回らざるを得ないので積極的に距離を詰めていこう。

 

・4K4K、4K2Kは投げ確

共にガードして6投げが入る不利。

背向けにもなってるし&アップデートで距離が離れなくなったので、投げ確をきっちり入れよう。

直虎はどうしても4Kに頼らなくてはいけないのでここを取ってこられると厳しい。

 

・SSは禁物。

直虎は追尾技が多い。

Kも66Pも追尾。

下手にSSで避けると貰ってしまうので禁物。

 

・9KKはガード後中Kホールド

二段回転蹴り。二発目にガードブレイクがついてる。

しかし、一発目ガード後に中Kホールドで余裕で間に合う。

 

・起き攻めの9P2Kは中Kホールド

ガードされて有利の貴重な起き攻め技。

しかし、これも中Kホールドで取れる。

たくさん振ってくるなら起き上がりに中Kホールドを仕込もう。

 

・K、6K派生を取ろう。

上段、中K。

焦らず、食らったらホールド。

最大投げ食らうこともあるが、そこは択。割り切ろう。取れれば「こいつ知ってる」となって攻めにくくなる。

 

・リーチに惑わされない。

中距離から一気に攻め立ててくる直虎。

とにかく体力が低い状態は一気に派生まで出して、触りに来ることがある。

落ち着いてホールドしよう。

 

・不利になったら中Kホールド

直虎の生命線4Kは12fの中段Kと早い。

近距離は基本これで差し込んでくるので、微不利に中Kホールド仕込むと直虎側は厳しくなる。

 

 

どうでしょう。

あんまり直虎と対戦することは少ないと思いますが、参考になれば嬉しいです。