Today's IIKE KAKUN

Eroge&Kakuge Blog _| ̄|○

直虎の6Kをどこで取る?

直虎はKと6Kの派生が無茶苦茶多いキャラだ。

だが、凄く読みやすい技でもある。

Kは上段が二回は連続。KK6KKと中段Kに行く派生もあるが、取れる人は6Kガードした後に中Kホールドを確実に決めてくる(ガードさせれば有利取れるが)。

まぁ、Kは基本二発止めが安定ではあるからここでは割愛。

ガードされても不利なんで素直に上段ホールドを仕込もう。(三段目の間にPで割り込めるので)

 

問題は6K。

当てて有利なんで、スカ確狙いで一段当てて択を迫っていくのが基本。

それか、6K4K(中K上K)で即浮かせにいく。

ちなみに6K4Kをカウンターで当てるとK連打(最大空中)も入る。

直虎に確定技はあるか?っていうと

これが6Kの派生にある。

6KK2KKK…と入れると最後に直虎が飛び上がって踵落としを決める。

これが当たるとバースト技が確定する。

しかし、これ全部中K属性。

タイミングがズレるとはいっても擦りまくっていれば余裕で取れる。

難しい技だが、3R中に一回やってみるのもアリかもしれない。

ホールドしてるってことは最大投げを仕込めるということでもある。

狙ってみたいロマン技である。